Julian Lage来日公演 @コットンクラブ東京

  • 公開日 2018/12/08

こんばんは。

本日はレッスンの後にJulian Lageさんの来日公演のためコットンクラブ東京へ。

昨年のCHRIS ELDRIDGEとのデュオや、ギター・トリオでの来日公演には惜しくも足を運ぶことができなかったので今回は前々からスケジュールを調整しつつの参戦。

開場時間を少しすぎた頃に到着しましたが、すでに長蛇の列が…。

開場まもなくの会場の様子

Julian Lageさんってすごく人気あるんですね!(実際のところ認知しきれてなかったりで…笑)

今回は生徒さんとシート席にて鑑賞。

お疲れ様でーす。

僕は1ヶ月の禁酒生活してるんで、優雅にカモミールティー(笑)

表現の豊かさ

今回が初となるJulian Lageさんの生演奏。

たくさん感じたことが有りますが、とにかくJulian Lageさんのニュアンスの幅広さに驚きました。

ギターをあんなにもスムースに演奏することができるなんて…!!

まるで水の流れのようでした。

さらにさらに、Jorge Roeder (b)とKenny Wollesen (ds)の演奏が見事にマッチング。3人によるアンサンブルがとても濃密。

ダイナミクスやリズムフィールのアンサンブルクラスの練習を眺めているような感覚に…(笑)

本当に音で遊んでいる感覚、んでもってしっかりと会話してる。

それ位秀でて感じられた要素が「音のニュアンス」でありました。

「やっぱり楽器のことを知るのが一番なんだな」

と、つくづく思う永井なのでした。

セットリスト

正確には把握しきれませんでしたが、本日ご一緒した生徒のYさんに情報頂きました。ありがとうございます!

Julian Lageさんの最新アルバムである「Modan Lore」からは「The Ramble」「Atlantic Limited」「General Thunder」の3曲がリストアップされていました。

「Modan Lore」Julian Lage

ギターの練習にもさらに熱が入りそうですな。

それでは、また。