Lage Lundさん関連の情報をいろいろと公開しました

lage-lund,永井義朗,ギター教室,武蔵小杉,耳コピ
  • 公開日 2018/08/14

こんばんは。

本日は2件ほど情報をアップしました。

ジャズ・トランスクリプションをアップしました

まずはLage LundさんによるSolid(Sonny Rollins氏のブルースです)のジャズギター・ソロトランスクリプションの公開。
これはなかなかやりごたえのある作品でしたねぇ。1:52あたりの和音の採譜に怪しさがありますが、対象とする音源のソースがかなり聞き辛かったのでお許しを!(笑)

ちなみに情報のソースはYouTubeにあるThe Bar Next Doorでの2014年7月の演奏から。
これ、オーディエンスショットなんで演奏の途中でカット編集が入るんですね?(笑)

なのでトランスクリプションも途中でカットされています。レコードの針が飛んだような感じで急にアドリブラインが高音に飛ぶんで演奏を耳にしていると気付けるはずです!

“Solid” by Lage Lund Trio

Jazz Guitar Solo Transcrioptions

ジャズギターレッスン記事も更新

本日はジャズギターレッスン記事も更新しまして。
これまたLage Lundさん(笑)今回はデビュー作の「Romantic Latino」に収録された「Blue Bossa」から。以前ソロトランスクリプションを作って販売していたんですがアナライズしきれていなかったんでこの機会に..と思いまして。

最近Lage Lundさんの情報ばかりですが、本人にギターを習うほど私は彼の演奏が好きなんで仕方ないです。それに生徒さんも知りたい情報だと思うので、お伝えする側の私としても情報を整理/蓄積/発展させるための忘備録的なブログでもあるんですよね。

Lage Lund ジャズギター・アドリブソロ分析
それでは、また。