東海大学付属浦安高校軽音部がグランプリを受賞!!

東海大 浦安 軽音楽部 ギター レッスン 高校生 グランプリ 千葉指導 永井義朗
  • 公開日 2015/08/08

昨日嬉しいお知らせが届きました

「千葉の軽音楽コンテストでグランプリを受賞しました!!」
メールの送り主は以前合宿にも参加した東海大学付属浦安高校の”箱”というバンドのギターの笠原くん(写真右)。8月7日に八千代市市民会館にて行われた全国高等学校軽音楽コンテスト千葉県大会にてこの(cube)が見事グランプリを獲得しました!イェーイ!!僕もとっても嬉しい気分です^ ^先日の合宿では時間が足らず彼のバンドの面倒を見てあげられなかったんですが、合宿に参加する前に指導のために東海大付属浦安高校へ初めてお邪魔した僕は最初にこの箱というバンドの指導にあたりました。

ブログトップの写真は箱のメンバー。右から笠原くん(Gt)/青柳(Vo,Gt)/栗本くん(Ba)/鈴木ちゃん(Dr)の4人構成。みんないい顔しとるわ〜♪

オリジナル楽曲の質の高さ

青柳(Vo,Gt)の印象的なハイトーンボーカルに耳を奪われたのがファーストインプレッション。思わず女の子が歌っているのかと錯覚するほどの繊細なハイトーンヴォイス。本当に綺麗な声なんです。ボーカルだけではありません。この箱というバンド、総合的にバンドメンバー各々の演奏能力が高い!(笑)
コンテストではこの時に演奏してもらったオレンジという彼らが作詞作曲したオリジナルのバラードを演奏したそうです。良い感じのスローバラードでいい意味で完璧に完成されすぎてない感じがなんとも切なさを強めます。葵い”そんな印象で僕はこの曲を捉えました。

 YouTubeにて彼らの当日の演奏が聞けます♪(...青柳の声が合宿の後から変わったのかな?かなりイケメンになってるwいい感じ♪)

 

音楽指導者として嬉しく思うこと

今回のコンテストは音重視での審査のコンテストだったようで、そのコンテストでのグランプリは指導者としても嬉しすぎます!(笑)音楽は要素として音以外での芸術要素の影響力が強い世界だと思います。その人の醸し出す何かが音との融合でさらなる物へと変化すると思うんです。その点今回のコンテストは音重視。シビアな世界です。審査の基準など詳しいことは非公開でわからないのですが、音楽講師の僕としてはこれほど嬉しい物はありませんっ!!みんなよく頑張りました!おめでとう!!そしてありがとう!!!

 

Cheers.

 

今日は愛用のディストーションペダル”RAT”をレッスンで使いました。新しい生徒の皆さんこれから宜しくお願い致します^ ^


横浜、川崎、武蔵小杉のギター教室 / 永井義朗 ギター教室

ギターレッスンのお問合わせはこちらからお待ちしております。

【ギターレッスンの詳細ページへはこちらから】
guitarlesson