どんな練習から始めよう?

ギター,クラシックギター
  • 公開日 2016/09/19

皆さんこんばんは。
昨晩、久しぶりに友人達とはしゃいで若返った永井です。

本日はおすすめギター教本の項目を追加しておきました。

今回は新しい項目のSongbook編おすすめジャズミュージシャンの曲集のご紹介です。

おすすめギター教本のページはこちら

ギターの練習

この約半年間は自分の演奏のための練習を出来ずにいた永井ですが、
ヒョンなことに気が変わって少しでもギターを自分の練習としても触ろうかな〜?という気になってきました^^
(もちろん!時間が取ればの話ですが…w)

色々と研究して見出せた多くの手法を練習して自分の中に落とし込む。
どんな練習から始めようか今からワクワクしてます(笑)

練習ルーティーンと練習ノート

練習プログラムを作るのは面白いです。
時間の無い中を練習するとなると、余計に練習プログラムが必要だと思います。

それと練習ノート
これはギターダイアリーな感じです。

(過去のブログでは音楽研究ノートについても書いてました!)

話をもどしまして…
練習ノートとは、「今日はどんな事を練習したのか?」とか「今の自分の目標は?」などを記すノートです。

これって自分の演奏/練習を録音することが大事でギターダイアリーに目標に対して、自分の演奏/練習の録音の批評を書いていくんです。

そしてまた練習メニューを考えたりします。

学生時代はこの連鎖で練習メニューを組んでは1〜2週間そのメニューで練習してみたりしていました。
練習ルーティーンをこなしていくうちに、自分に何が必要で何が不要なのかがわかってきます。

もちろんそのように計画的に練習をすれば何かしら成長していきますからメニューがまた変わります。

もし師事している方がいる場合はその方に質問できると良いですね^^
やっぱり本気で上達を望むのであれば指導者は必須だと思います。

僕もしっかりと生徒さんの個性を活かしたレールをお一人ずつに作ったいきたいです^^

今後とも皆さんよろしくお願いします!

Cheers.

数々の美しい曲が綴られたラルフタウナーの曲集。また練習してみようかなぁ。。