丁寧さがものをいう

  • 公開日 2016/09/13

皆さんこんばんは。
バッグの中身や仕事用具を整理すると気持ちも落ち着くことに改めて気づいた永井です。

丁寧な仕事

自分で言うのもなんですが、永井はかなり几帳面な人間です。
朝目覚めてワークスペースがビシーッと綺麗になっているとやっぱりテンションが上がって、今日も仕事するぞーってなります(笑)

レッスンでも丁寧な教材作りや解説を心がけています。

ジャズ演奏を志す生徒さんには、とにかくシステマチックに段階を作ってレッスンしていけるようにカリキュラムを組んでいます。
そして日々進化しています。進化、これはどのジャンルのレッスンも一緒です^^

オリジナルの演奏手法を編み出す時なんかも丁寧な考え方を忘れません。
アイデアを殴り書く事も僕はしません(笑)
きっちりとアイデアはファイリングされて刻まれています^^

本日はGMC(Generic Modality Compression)の解説をレッスンでしました。
高度な演奏法になればなるほど取捨選択する必要が出てきます。

GMCは、モーダルなスケールに包括(Generic Modality)される音型への圧縮(Compression)って感じの演奏手法ですね。
って、名前の通りですが面白いアイデアです(笑)

ギターレッスン記事の更新

本日はファンの方も多いイスラエルのギタリストGilad Hekselman氏のアドリブフレーズについての講座記事をポストしました。
まだご覧になっていない方は是非♪

本日公開したレッスン記事 | Gilad Hekselman アドリブフレーズ研究1

ギラッドを好きな生徒さんが多いのでこれはシリーズ化します!
今回はギラッドのカウンターラインに注目してレッスン記事を綴っています。
サウンドはこんな感じのラインです。

Gilad Hekselman氏の研究用フレーズの音源

これからもご期待ください^^

Cheers.

雨の日は達郎先生が沁みる。スプリンクラー!