音楽家は身体が資本

癒し,木,葉っぱ
  • 公開日 2015/09/15
  • 最終更新日 2015/09/16

こんばんは。最近は疲れたなぁと感じたら無理せずすぐに休む事にしている永井です。今日はかるーくそんなお話を。。
心の中にひっそりと住み着いた焦り魔
正直な話ところ私、永井は何もしないで横になる…なんて事がつい最近まで出来なかったんです。疲れて横になっていると「練習しなくて大丈夫かぁ〜?」とか「そんな事してると劣化するぞ〜」とな自分に囁かれていました(笑)
身体は疲れていると感じていても心から休めない。。そんな負のスパイラルでございます(笑)
やはりそんな状態では練習に身が入るわけでもなく効率のいいプログレッションも望めません。
生徒さんにもよく言うのですが、焦りは禁物です。

音楽家も身体が資本
そんな過去からは多くのことを学べました。そのおかげか今は先ほど上記のような心持ちで生きる事は無くなりました。(歳のせいでもある…?w)焦らず常に地に足をつけて、落ち着いて、ゆっくり。昔とは真逆の人間です。

変化を望むなら…
まずは何と言っても食生活でしょう。これを最良レベル近くまで持ち上げることができればかなりの変化が確認できます。(これは私の実体験からの意見です)
そんなわけで永井さん、さらなる知識の磨きをかける為に今日の午前中は栄養素に関する勉強をしてきました。幸運にも素晴らしい知識/情報を持つお知り合いの方に出会う事ができ、私の食生活や健康的思考はここ数ヶ月でさらに推し進める事ができました。(ありがたいです。ほんと。)
音楽家も音楽講師も本当に身体が資本。そう毎日切に思います。演奏するのも指導するのも全てこの身体です。演奏中だって脳から伝わった信号が指に伝わって最良の音を出す為に筋肉が動いて…なんだかこんな風に表現するとまるで機械みたいに聞こえますが実際はそんなように身体って動いてるんですよね。いい演奏にはいい身体といい心で。そしてプロの演奏家/音楽指導者として自己管理をまずしっかりと出来るように、また指導者としては音楽的指導の他にさらにその点も生徒へ(特に演奏家としてプロを目指す方に)伝えられるように努力していかなくてはと思う次第です。そして何よりもまず自分を大切にしてあげなくてはです^ ^

最後に先日初レッスンだった生徒さんからの頂き物をご紹介。美味しいものは身も心も豊かにしますね^ ^

中華街,肉まんSさんありがとうございます。これからよろしくお願いします!

 

Cheers.

 

音楽家の身体の為の本なんかもあるんです。皆さんご存知でしたか?


横浜、川崎、武蔵小杉のギター教室/ 永井義朗ギター教室

ギターレッスンのお問合わせはこちらからお待ちしております。

【ギターレッスンの詳細ページへはこちらから】
guitarlesson