大切なのは音を紡いでいく感覚

bar,nasa,奥沢
  • 公開日 2015/10/26

先日は毎月レギュラーで演奏させていただいている奥沢のBar NASAにてライブでした。
奥沢にあるNASAはなんとも素晴らしい雰囲気のBarでとてもリラックスして演奏が楽しめる空間です。レギュラーで出演させていただいてるバンドはいろいろな試みをしていける面白いバンドです^^リハーサルは一切やらず演奏中にリハをするというのがいつものお決まりスタイル(笑)
そんなスリルや読み合いが常にいい意味でバンドのテンションを高めます。
この雰囲気がたまらんのでありますなぁ♪


 

▼今週の金曜日(10/30)にも奥沢のNASAジャズギターのDuoライブをします▼

び入りもできますのでプレイヤーの方も是非お気軽にお越しください^^

演奏開始は20::00〜を予定しています。


…というわけでここからは最近レッスンで導入した”芸術的な表現に関するレッスン”のお話を軽〜くさせてください。

これは早い、これはモッタリ
この見出しにピンとくる生徒さんも多いと思います(笑)1音を加える表現でも音の速度感を表現できます。さらにギターという楽器を活かした奏法を使用すると…表現の幅はさらに広がりますね^^

そしてそして…
その表現法など(絵画で例えるなら画法)を使って音を紡いでいくんですねぇ。
近くの音へ〜、はたまた別世界の音へ〜、しつこーく引っ張ったり、徐々に変化を加えるスライムのようなテトリスのような…表現が下手くそですね(笑)(練習せねば…w)
講師として芸術的な観点でのレッスンも力を入れています!
とわ言えど…あくまで基本に忠実に!
ゆっくりゆっくりと丁寧に練習と小さな成功や小さな達成感を紡いでいけば必ずさらなる成長を感じることができますよ^^

皆さん、楽しんでいきましょう!!

 

Cheers.

最近は歌重視。ペトルチアーニ、デスモンド、ジムホール、アバクロなんかですかねぇ♪実に心地よい!!!

(↑OWL時代のBox setは予約注文しましたw)


横浜、川崎、武蔵小杉のギター教室/ 永井義朗ギター教室

ギターレッスンのお問合わせはこちらからお待ちしております。

【ギターレッスンの詳細ページへはこちらから】
guitarlesson