新ギターレッスン動画「エコノミーピッキング編」

永井義朗,ジャズギター,エコノミーピッキング
  • 公開日 2016/05/18

皆さん、こんばんは。
先日新しいギターレッスン動画をYoutubeにアップしました。今回は約1年ぶりの新シリーズとなる永井義朗ギターピッキング強化計画。この動画コンテンツはギターのピッキング強化を図るものでこれまでに「オルタネイトピッキング編」「ピッキングコントロール編」を取り上げてきました。番外編として「ギターピッキングエチュード」もアップしていますが、これは主にギター教室の生徒さん用に作成したものでした^^
今回ギターピッキング講座を更新しようと思い立った経緯はジャズギターのレッスンを通じて気づいたことがあったからなんです。エコノミーピッキングの持つ早いパッセージやなめらかなニュアンス、3連符主体のフレージングなどなど…ジャズギターに欠かせない要素ばかりなんです。ギターアドリブフレージングでイマイチジャズっぽいアドリブの雰囲気が出せないという方はエコノミーピッキンングで3連フィーリングを入れていくような感覚をギターアドリブに入れてみると良いと思いますよ^^

エコノミーで3連符を構築する

ギターレッスン動画内でもお話ししているのですがエコノミーピッキング構築のポイントは縦に積み上げたトライアドをそのまま演奏することなんです。トライアドは3音で構成されていますよね?そのためフィーリング/フレージング共に3連が主体となる演奏に自然となります。


YouTubeギターレッスン動画本編より永井義朗,ジャズギター,エコノミーピッキング


メジャー7コードやマイナー7コードなどの4声コードなどもトライアド+1音と捉えることによって3連のフィーリングを演出することができます^^この感覚は以前アップしたトライアドとスケールの感覚に似ているので是非このギターレッスン動画も併せてご覧ください♪

ギターレッスン動画

446ギターレッスン | トライアドとスケール 1

446ギターレッスン | トライアドとスケール 2

446ギターレッスン | トライアドとスケール 3




ギターピッキングのコツ

エコノミーピッキングの演奏のコツは手首をグリグリっと折り曲げてピッキングするのでは無く、肘を下げることで手首を曲げること無くピッキングするようにします。腕から手首はまっすぐな状態を保つようにして軽く手くびのスナップ効かせてリズムを取ります。


YouTubeギターレッスン動画本編より永井義朗,ジャズギター,エコノミーピッキング


特にダウンピッキングの時はリズムを刻むように演奏するようにするといいです^^今回のギターピッキングエクササイズ動画でご紹介しているエクササイズで練習してみてください!!それと、ダイナミクスにも気をつかってみましょう。3連でのエコノミーピッキングのニュアンスはクレシェンド(だんだん大きく)で演奏すると良いです。グワグワーっとダイナミクスが上昇する感覚です。この点はホーンプレイヤーの演奏が参考になります。「息を使う楽器だからこそ」な感じがギターにはない新しい要素を見出させてくれます。その点はJim Hallがよく口にしていましたね^^ピアニストやサクソフォニストの真似事をするとか何とか…確かそんな感じでした(笑)

今日も明日も皆さんにありがとうを。

Cheers.

海外のピッキング教材はためになりそうなものが多いですね^^特にGustavo Assis Brasil氏著の2冊はハイブリッドピッキングの練習にはもってこいの教本です。


横浜、川崎、武蔵小杉のギター・ジャズギター教室/ 永井義朗ギター教室

ギターレッスンのお問合わせはこちらからお待ちしております。

【ギターレッスンの詳細ページへはこちらから】

guitarlesson