アドリブをするにはギターの指板上の音の理解が重要

  • 公開日 2019/10/04

こんばんは。

本日より新しいジャズ・ギター・レッスン動画企画をスタートさせました。

その名も「初心者のためのジャズギター・アドリブ道」(仮)!!

思いつきですぐ動いちゃう癖があるのでタイトルも(仮)となってます。笑

ある程度のピースに分けて、アドリブ初心者の方がある程度の水準でアドリブが取れるようになるためのジャズ・ギター・アドリブの練習方法をご紹介していくコンテンツです。

「超重要!指板上の音を認識する練習」
初心者からジャズギターアドリブができるまで【1】

まずは指板の認知

さて、本日のジャズ・ギター・アドリブ講義は指板上の音の理解です。

大変シンプルですが意外と軽視されがちな内容でもあったりします。

「ジャズっぽいノリが〜…」とか「フレーズ知って〜…」とか云々言う前に演奏する上で必須の楽器のことをまず知りましょう!ということです。

ジャズ・アドリブを攻略する上でとても重要な要素が認識力です!!

詳しい練習方法などは動画をご覧いただいて確認してみてくださいね。

音名認知も必須条件

動画ではRootの音の追いかけをしていますが、基本的にはコード構成音はまず必須と考えておいて間違いありません。

その上で役に立つ「デイリー・ミュージック・トレーニング・ブック」なる構成音認知のための音楽ドリルを発売しています。

ご興味ある方は以下のリンクからご確認ください!

永井義朗ギター教則本一覧