ジャズギターイントロ構築のアイデア 3

ジャズ,ギター,レッスン
  • 公開日 2016/11/02
  • 最終更新日 2018/08/05

今回のジャズギターレッスンブログではジャズギターイントロ講座の第3回目をお送りしたいと思います。

前々回のジャズギターレッスンブログでは曲のテーマをモチーフにイントロを展開するアイデアについてご紹介し、

➡︎ジャズギターイントロ構築のアイデア(テーマのモチーフ)

前回のジャズギターレッスンブログではコード進行を拝借してイントロを展開するアイデアをご紹介していきました。

➡︎ジャズギターイントロ構築のアイデア 2(コードのモチーフ)

コードを転回させる

今回のジャズギターイントロ構築法はテーマをモチーフにしつつコードを転回させていくアイデアでのイントロを作成してみました。

それでは、譜面と音をチェックしてみましょう。

ジャズギターイントロレッスン | 参考譜面


ジャズ,ギター,イントロ,レッスン
今回もジャズスタンダードナンバーAll of Meを意識してのイントロ例となっています。
テーマの始まりのメロディーを維持させながら長2度音程で下降しⅤ7のG7まで行き着かせています。




モーダルインターチェンジ

2小節目のB♭メジャーからはCマイナーキーへ一時的に転調(モーダルインターチェンジ)をしⅤ7であるG7へ接続しています。

ジャズギターイントロレッスン | モーダルインターチェンジ


ジャズ,ギター,イントロ,レッスン
A♭マイナーが一時的に現れますがCマイナーへモーダルインターチェンジした場合のサブドミナントマイナー(CマイナーKeyの平行調のE♭ Keyから見て)の関係となっています。
そのため力が抜けたような独特のメランコリックなサウンドを演出しています^^




まとめ

今回のジャズギターイントロ構築のアイデアもシンプルにまとめてみましょう。

1.テーマのメロディー
今回はAll of Meの出だしのメロディーを拝借していきました。

2.コードを動かす
コード/ハーモニーに関しては長2度という音程での転回をコンセプトにしイントロを作成していきました。

3.方法論は後付け
今回はモーダルインターチェンジなる転調のアイデアをプットオンしていまたが、まずは「サウンドするかしないか」これが重要です。

トニックから長2度で3回落ちるとドミナント解決に持ってけるんだー!
位の解釈でイントロなどのコードの動かし方としてストックしておくと良いでしょう^^

今回も最後までありがとうございました!