トライアドから理解するスケールの練習方法

  • 公開日 2018/09/08
  • 最終更新日 2018/09/11

今回のジャズギター・レッスンブログではギターの指板における音程の法則を通じてトライアドをスケールもしくはコードトーンなどへ発展させていく練習方法をご紹介します。

トライアドと音程によるスケール記憶術 446ジャズギターレッスン【45】

トライアドの基本的なフォーム

トライアドには基本的なものとして、メジャー・トライアド マイナー・トライアド オーグメント・トライアド ディミニッシュ・トライアドの4種類があります。

今回のジャズギター・レッスンブログでは普段ギターレッスンでお話ししている6弦から1弦にかけての2オクターブに渡ってのトライアド練習方法の一部をご紹介します。

メジャー・トライアド・エクササイズ

ジャズギター,レッスン,トライアド,スケール,練習

ジャズギター・練習アイデア メジャー・トライアド


マイナー・トライアド・エクササイズ

ジャズギター,レッスン,トライアド,スケール,練習

ジャズギター・練習アイデア マイナー・トライアド


オーグメント・トライアド・エクササイズ

ジャズギター,レッスン,トライアド,スケール,練習

ジャズギター・練習アイデア オーグメント・トライアド


ディミニッシュ・トライアド・エクササイズ

ジャズギター,レッスン,トライアド,スケール,練習

ジャズギター・練習アイデア ディミニッシュ・トライアド





トライアドフォームの法則について

トライアドフォームの法則性と割り出しは、私独自の理論に基づいています。

詳しく理解されたい方はオリジナル・ギター教則本をご購入いただき、教則本を通じて学習していただければと思います。

【告知】トライアドという音型の可能性についてとジャズというゲームについてと教則本のご案内
【告知】トライアド教則本の続編!今回はコンテンポラリーな内容までカバーしました


永井義朗オリジナルギター教則本一覧




さらなるトライアドフォームの考察

下記の譜例におけるメジャー・トライアドは、先ほどご紹介したメジャー・トライアドと同じ音内容となっています。

このようにギターの指版にはある法則があり、その法則はトライアドから割り出していくことが最良と考えています。
別フォームにおけるメジャー・トライアドの練習

ジャズギター,レッスン,トライアド,スケール,練習

ジャズギター・練習アイデア 別フォームにおけるメジャー・トライアド





トライアドに特定の音を加える

基本的なトライアドを理解したら続いてはトライアドに特定の音を加えてみましょう。

まずは9thの音をメジャー・トライアドに加えてみます。

これによりAdd9という4つの音構成のコードを作り上げることができます。
add9コード

ジャズギター,レッスン,トライアド,スケール,練習

ジャズギター・練習アイデア トライアドにと9th


ここで注目したいのが9thの音は3度音またはRootを軸に2度音程を活用して割り出しているという点です。

2度音程には全音となる長2度音程と半音となる短2度音程が存在します。

下記の譜例ではトライアドに対して2度音4度音を加えた例となります。

2度と4度の追加

ジャズギター,レッスン,トライアド,スケール,練習

ジャズギター・練習アイデア トライアドに2度と4度を加えた例


さらに別フォームのトライアドでも音を加えて動きかたを考察してみましょう。

別フォームによるadd9コード

ジャズギター,レッスン,トライアド,スケール,練習

ジャズギター・練習アイデア トライアドに2度と4度を加えた例 2


トライアドの学習は、フォームはもちろんのこと度数配列の把握フィンガリングの把握が大変重要になります。

ここからは音程の法則を交えて7thの音を考察し、さらにはガイドトーンのエクササイズのご紹介をしていきます。