Kurt Rosenwinkelのギターアドリブフレーズ研究 5

kurt-rosenwinkel,フレーズ,アドリブ,ジャズギター,分析
  • 公開日 2016/10/01
  • 最終更新日 2018/08/30

今回のジャズギターレッスンブログではKurt Rosenwinkel氏のギター アドリブフレーズを研究/分析していきたいと思います。

今回のKurt Rosenwinkel氏によるギター アドリブフレーズはKurt Rosenwinkel氏の初期作「The Next Step」に収録された「Minor Blues」というE♭マイナーの楽曲をピックアップしKurt Rosenwinkel氏のギターアドリブフレーズを研究していきます。

Kurt Rosenwinkel研究 参考盤

それでは今回のKurt Rosenwinkel氏のギター アドリブフレーズを確認してみましょう。
kurt-rosenwinkel,フレーズ,アドリブ,ジャズギター,分析

Kurt Rosenwinkelのギター アドリブフレーズ研究 | 参考譜面

E♭マイナーのブルースでありながらAM7 – Am7とフックを効かせてE♭マイナーへ向かっていく少し変わった曲構成となっています。

今回はAM7とAm7上での展開を研究していきます。

add9アルペジオでのアドリブフレーズ展開

1小節目ではAの1-2-3-5の音のみをピックアップしたAadd9音型でのアプローチとなっています。9thがミックスされたAトライアド捉えると良いと思います。
kurt-rosenwinkel,フレーズ,アドリブ,ジャズギター,分析

9thが加えられたため非常にソリッドで透明感のあるフレージングとなっています。

Kurt Rosenwinkelのギター アドリブフレーズ研究 | Add9音型




5度インターバルのアドリブフレーズ展開

kurt-rosenwinkel,フレーズ,アドリブ,ジャズギター,分析

Kurt Rosenwinkelのギター アドリブフレーズ研究 | 5度積みフレーズ

アドリブフレーズ序盤の5度音程積みはJonathan Kreisberg氏やMike Moreno氏などがよく使うフレーズビルドですね。

コードの挿入

アドリブフレーズ2小節目ではAマイナーへとアドリブフレーズを転化しKurt Rosenwinkel氏はアドリブフレーズを展開しています。しっかりと