Jesse Van Rullerのジャズギター・スタイルを追って…

jesse-van-ruller,ジャズギター,レッスン,ギター教室,武蔵小杉
  • 公開日 2018/09/07

こんばんは。

絶賛Jesse Van Ruller氏のジャズギター・スタイルを追い求めているモードの永井です。

Jesse Van Rullerの耳コピ進捗

そろそろJesse Van RullerさんのLive at Murphy’s Lawに収められた「Along Came Betty」のギターソロのトランスクライブがもう少しで完了しそうなので一般発売をしようかと考えております。

Jesse Van Ruller 「Live at Murphy’s Law」

ややこしいリズムが多く、なかなかのヴォリュームで曲者でしたがなんとかやり遂げられそうです。

正直、今回は苦労しました…(汗)

Jesse Van Rullerさんの演奏による「Along Came Betty」のギターソロ・トランスクリプションは来月のゴールド会員の皆さん(生徒さんも含みます)に無料配布分といたしますのでお楽しみに!

⬇︎有料会員権の取得はこちらから⬇︎

そしてJesse Van Rullerさんのトランスクライブを続けていると、次第にJesse Van Rullerさんの演奏のクセやコードの乗せ方など徐々に掴めてきた永井なのであります…。
これはまた新しいアイデアが生まれそうです!

ほんと、継続は力なりですな。




そういえば昨日とある重大な要件で神保町のとある会社にお邪魔したのですが、途中のディスクユニオン Jazz Tokyo館にて面白い1枚をゲットしたのでシェア。
(実は私もかつてディスクユニオン新宿ジャズ館のスタッフでありました。といっても10年ほど昔ですが。笑)

「Play-Penn」 by Clarence Penn Quintet

モンク・コンペを制して間もない若さあふれるJesse Van Rullerさんの演奏が堪能できまっせ!

それでは、また。