トランスクライブもジャズギターレッスン記事の更新も習慣化

手書き,譜面,五線紙,pilot,Custom724
  • 公開日 2018/08/16

こんばんは。
最近は秋の気配を感じますね。

本日もジャズギター・レッスンブログを更新

本日もジャズギターレッスン記事を更新しました。

今回はオープンコードによるLage Lundの演奏にフォーカスした内容をお送りしました。
まだ未チェックの方は下のリンクから是非!

Lage Lundジャズギター・アドリブ分析 4

Lage Lundさんの最近のスタイルの要となるであろう、オープンストリングな演奏アイデアとハーモニクスによる演出。

特にこの動画の演奏からはその傾向を感じますな。

Medicine Bow – Bryn Roberts and Lage Lund




トランスクライブで情報収集

それと本日はレッスンの合間にJesse Van Rullerの「Isfahan」の演奏をトランスクライブしていました。
(私は自分で採譜しないと、情報を信用できないので全て自分で採譜します。笑)
この盤に収録されていますが、これは内容が良すぎるので全部採譜したいくらいです!

Jesse Van Ruller 「Live at Murphy’s Law」

しかしWebサイトの更新作業やそれに伴う勉強(これが楽しい!)や、ギターレッスンの教材作成などで数十分ほどしか時間が取れないので、まだ1コーラスのみの採譜ですが完コピ目指していきます^^

それでは、また。