横浜・川崎・武蔵小杉のギター/ジャズギター教室

2016.12.20.Tue

ジェリーバーガンジー,ペンタトニックスケール,練習,ジャズ,ギター

ジャズギター練習日誌 ペンタトニックスケール

皆さん、こんばんは。

昔とは明らかにギターの練習哲学が変わったことに気づいた永井です。

昨日のブログでも触れましたが本日からギターの練習を少しずつ再開しています。

本日のギター練習

今日はクラシカルなエチュードドロップコードの低音での使用ペンタトニックスケールなどを練習していました。

ペンタトニックスケールはなかなか使い勝手の良い演奏マテリアルですね。特に…ギターでは(笑)

今回のペンタトニックスケールの練習はジェリーバーガンジー氏の素晴らしいジャズ教則本を使って練習してみました。

(ジェリーバーガンジー氏のジャズ教則本は教則本のおすすめページでも幾つかご紹介しています)

各マイナーコードに対してストレートにマイナーペンタトニックでのアプローチで遊んで録音をしてみました!

やはり練習を録音をすると色々と気付く点が多いですね^^

練習のコード進行はこんな感じです。
ジェリーバーガンジー,ペンタトニックスケール,練習,ジャズ,ギター
関連性をあまり感じることのないコード進行となっているので、ペンタトニックスケール内で演奏中のコードと次のコードのコモントーンなど意識して接続をしたりして遊んでいました^^

ペンタトニックスケールのスケールノートを12キーで考えながら演奏するいいトレーニングになります。

いかに音楽的にギターを練習するかって事も重要ですね^^

今日も皆さんにありがとうを!

Cheers.

FOLLOW

CATEGORY:/

PAGE TOP