トマスティックインフィールドのジャズギター弦レビュー

トマスティックインフィールド,ジャズギター,弦
  • 公開日 2016/03/23

皆さま、こんばんは。
先日の3連休中にトマスティックインフィールドのジャズギター弦レビューの動画をYouTubeへ2本アップロードしました。今回はブログ記事でもトマスティックインフィールドのジャズギター弦の感想などを綴ってみようと思います。

ハーフラウンドのような感触の弦

これまで私はダダリオをはじめ、ラベラやダキストなどのフラットワウンドを使ってきました。これまでのジャズギター弦レビュー動画で取り上げたラベラのフラットワウンドはダキストに似た6弦のデッド感を持っている印象でしたが、トマスティックインフィールドのフラットワウンドはややブライトな感じで多少ピックスクラッチが出来るような感じです。ジャリジャリしたタッチ感のフラットワウンドの中では結構エッジの効く音とタッチ感だと思います。トマスティックインフィールドのフラットワウンドモデルの名前にもある「Jazz Swing」の名前がぴったりな印象で、スウィンギーなギターの刻みの演奏やHerb EllisやBarney Kesselのようなドライブ感の効いた音の印象です。モコモコするJim Hall御大のサウンドのイメージではないです。


第2回 ジャズギター弦レビュー 「ラベラのフラットワウンドギター弦の使用感レポート!」


オシャレで高級感がある

トマスティックインフィールドのフラットワウンドはラウンドの4本の弦の両端が赤い糸で巻かれていてなんともオシャレなアクセントになっています。ギターが華やかになりますね。


トマスティックインフィールドの弦の赤い糸コーティング
トマスティックインフィールド,弦,ジャズギター






ちなみにラベラのフラットワウンドにはボールエンドの逆側に青い糸が巻かれています。これはカットしてしまうと残らないのでクルクル巻いてヘッド側のアクセントとしていた時もありました。ちょうどGilad Hekselmanが前回の新譜のミュージックビデオでこんな感じにしていました。青い巻き弦が見えるのでラベラのフラットワウンドを使っているのかなー?と思っていまし互いまでに真相はつかめておりません。。。(笑)


Gilad Hekselmanのヘッドにある巻き弦
gilad-hekselman,ジャズギター,弦


ロックギタリストにもオススメのフラットワウンド

先ほども書きましたがトマスティックインフィールドのフラットワウンドはハーフラウンドのような感覚のフラットワウンドなのでソリッドな印象のギター弦です。そのためスピード感のあるカッティングやブリブリに歪んだディストーションサウンド、さらにはピッキングのニュアンスで音の表情が変わるほどのクランチサウンドなどの繊細なサウンドにも対応していけるような万能型なヤツです。チャリチャリしすぎるギターサウンドにお悩みの方にはこのフラットワウンドギター弦を使ってみるというのも一つの手かと思います^^弦が占める音のキャラクター作りは侮れません。私は張り変えたてのあの「ジャリ」っとした感じが苦手なので2〜3日弾いたフラットワウンド弦のサウンドの方が好みです。これは個人の好みなので一概には言い切れませんが弦でのギターサウンドメイクという視点も十分に可能性を占めていると思うのであります。


トマスティックインフィールド | フラットワウンド弦ジャリジャリ感の検証のシーンから
トマスティックインフィールド,ジャズギター, 弦






まとめ

ブライトなサウンドのフラットワウンド弦
トマスティックインフィールドのフラットワウンドはフルアコに張るとヌケのいい感じが期待できそうな弦です。今回検証したのはソリッドなトラベラーギターでしたがディープホロウのボディーでの生成り/空気感は結構感じられるのではないかなーと感じました。言葉での表現なら「枯れたようなサウンド」といった感じでしょうか。対照的に「湿ったサウンド」の個人的イメージはやはりJIm Hall御大のフラットワウンドの音。ちょうど学校の校庭にスプリンクラーを巻いた後の砂の感じと言いますか。。。(笑)多少の子警官がある音を個人的のには「湿った音」読んでいます。中音域の成分が高い印象ですね。(初めからこうお伝えすればいいのか。笑)
ちょっとリッチな弦でゴージャスなフラットワウンド
巻き弦にある赤い糸のアクセントと金色のプレーン弦で見た漢字は本当にゴージャズです。演奏していても気分が上がります(個人的に。笑)また6〜3弦はシルバー、2〜1弦はゴールドと弦のカラーがセパレートされるので視覚的にも整理されやすいという感じもあるかと思います。
低いテンション感
本文では触れていませんでしたが、トマスティックインフィールドのフラットワウンド弦は5〜6弦のゲージが細く設定されていて低音弦のテンションが低いのが特長です。これはトマスティックインフィールドの大きな特長ともいえるポイントです。参考までに下にテンションの一覧画像を添付しておくので参考になさってください^^


トマスティックインフィールド | フラットワウンドモデルのテンション一覧
トマスティックインフィールド,ジャズギター,弦


【YouTube】トマスティックインフィールドのフラットワウンドモデルのレビュー動画

今回も最後までありがとうございました^^
Cheers.

■今回取り上げたトマスティックインフィールドのフラットワウンド弦

トマスティックインフィールドギター弦 フラットワウンド | エクストラライトゲージ(10-44)


トマスティックインフィールドギター弦 フラットワウンド | ライトゲージ(11-47)

トマスティックインフィールドギター弦 フラットワウンド | ミディアム・ライトトゲージ(12-50)
トマスティックインフィールドギター弦 フラットワウンド | ミディアムゲージ(13-53)


横浜、川崎、武蔵小杉のギター教室/ 永井義朗ギター教室

ギターレッスンのお問合わせはこちらからお待ちしております。

【ギターレッスンの詳細ページへはこちらから】

guitarlesson